神奈川の高校野球視聴ならかながわCATV情熱プロジェクトで!
ケーブルテレビで白熱の試合を観戦しましょう。第98回全国高等学校野球選手権神奈川大会の感動を、ご自宅のテレビ・スクリーンでご覧ください。

バッティングパレス相石スタジアムひらつか、全試合生中継の解説者紹介

生中継 実況・解説者スケジュール

日程 7月12日(火) 7月13日(水) 7月14日(木) 7月15日(金) 7月16日(土)
11:00 1回戦(第一試合) 1回戦(第一試合) 1回戦(第一試合) 予備日 2回戦(第一試合)
対戦 七里ガ浜
×
横浜SF
岸根
×
平塚工科
県商工
×
高浜・大井
日大
×
津久井浜
実況 染谷 恵二 渡邉 直樹 深山 計 深澤 慶
解説 木本 芳雄 安倍 昌彦 一場 良隆 中村 大伸
13:30 1回戦(第二試合) 1回戦(第二試合) 1回戦(第二試合) 2回戦(第二試合)
対戦 横浜学園
×
綾瀬西
平塚湘風
×
平塚江南
茅ヶ崎北陵
×
平塚農業
釜利谷連合
×
麻生総合
実況 髙木 裕 杉山 俊輔 石川 智徳 染谷 恵二
解説 石井 章夫 原 暢規 石井 章夫 志村 亮
日程 7月17日(日) 7月18日(月) 7月19日(火) 7月20日(水) 7月21日(木)
11:00 2回戦(第一試合) 2回戦(第一試合) 3回戦(第一試合) 予備日 3回戦(第一試合)
対戦 桐蔭学園
×
瀬谷西
桐光学園
×
湘南学院
慶應義塾
×
海老名
横浜隼人
×
法政二
※雨天のため
中止となりました
実況 深澤 慶 深山 計 石川 智徳
解説 安倍 昌彦 安倍 昌彦 木本 芳雄
13:30 2回戦(第二試合) 2回戦(第二試合) 3回戦(第二試合) 3回戦(第二試合)
対戦 白山
×
神奈川工業
小田原城北工業
×
厚木北
金井
×
相模原
氷取沢
×
橘学苑
実況 渡邉 直樹 渡邉 直樹 髙木 裕 染谷 恵二
解説 中村 大伸 中村 大伸 原 暢規 安倍 昌彦
日程 7月22日(金) 7月23日(土) 7月24日(日) 7月25日(月)  
11:00 3回戦(第一試合)
※13:00~
横浜隼人
×
法政二

実況:深山 計
解説:木本 芳雄
4回戦(第一試合) 4回戦(第一試合) 5回戦(第一試合)
対戦 東海大相模
×
日大藤沢
横浜
×
相模原中等教育
日大・川崎工科
×
平塚学園・横浜商業
実況 杉山 俊輔 深山 計 髙木 裕
解説 木本 芳雄 志村 亮 木本 芳雄
13:30 4回戦(第二試合) 4回戦(第二試合) 5回戦(第二試合)
対戦 厚木
×
住吉
山手学院
×
向上
桐蔭・座間総合
×
平塚江南・横須賀学院
実況 髙木 裕 杉山 俊輔 杉山 俊輔
解説 一場 良隆 木本 芳雄 志村 亮
※急遽、実況・解説者の変更となる場合があります。ご了承ください。

木本 芳雄

プロフィール


武相高校
監督として、桐蔭学園、藤嶺藤沢、武相
71年夏 桐蔭学園を甲子園初出場初優勝
藤嶺藤沢でも甲子園出場

2006年、高校野球の指導者に贈られる
「育成功労賞(旧イヤー・オブ・ザ・コーチ)」を受賞

1968年、創部3年目の桐蔭学園野球部の監督に就任
1971年に県大会を制すと、その年の第53回全国高校野球選手権大会に初出場で初の全国制覇を達成し栄冠を獲得した
その後、藤嶺藤沢の監督を就任し、翌85年に、夏の甲子園に出場続いて、武相の監督になりきめ細かい指導を行い、約30年にわたって第一線で高校野球の発展に貢献したことが評価された。

安倍 昌彦

プロフィール


早稲田大学高等学院、早稲田大学、現在スポーツライター

早稲田大学高等学院の3年では同校の野球部監督を務めた。
アマチュア野球観戦を20年以上も続け、2000年から野球小僧で自身の連載コラムを持つ。
現在は野球小僧のドラフト会議関連の企画の大半で監修を務め、2009年ドラフトでは地上波で放送したTBSテレビに解説者として招待されている。
著書もいくつか出版している。
現在「野球人」 責任編集

石井 章夫

プロフィール


桐蔭学園、慶應義塾大学、東京ガス

慶應義塾大学、東京六大学リーグ通算60試合出場、ベストナイン2回
1986年のドラフト会議で横浜大洋ホエールズから2位指名を受けるも、プロ入りをせず東京ガスに入社し、野球部で正捕手として12年間プレー。
2003年からは3シーズンにわたって監督を務めた。

中村 大伸

プロフィール


横浜商業、日本体育大学、NTT東京
1983年 春・夏甲子園連続準優勝

日本体育大学(首都大学野球リーグ)首位打者1回、ベストナイン2回受賞
大学野球日本代表、世界選手権大会出場第3位。
NTT東京、都市対抗野球大会10年連続出場
1996年 アトランタオリンピック野球銀メダリスト 日本代表主将

志村 亮

プロフィール


桐蔭学園、慶應義塾大学
1984年 夏・甲子園出場

慶應義塾大学、1年生エースとして1985年秋季リーグ戦では慶大26季ぶりの優勝に貢献し、ベストナインに。
1987年、7勝0敗の成績で春季リーグ優勝に貢献し、3季ぶりにベストナインに。
同年、全日本大学野球選手権大会にて優勝。

原 暢規

プロフィール


横浜商業、関東学院大

1990年夏の甲子園に主将として出場 ベスト8
関東学院大学、1993年秋季リーグ戦、神奈川大学野球連盟にて最多打点になる。
横浜商業高校野球部元コーチ

一場 良隆

プロフィール


東海大相模野球部 主将、東海大学野球部

いすゞ自動車、ヤオハンジャパンなど社会人野球で活躍
江藤ベースボールアカデミー元監督

過去放送した大会

春季大会
選手権神奈川大会
秋季大会

OP&ED テーマソング