神奈川県には中華街をはじめラーメン博物館、サンマー麺に家系・・・
神奈川の名物のひとつに数えられるのが「ラーメン」。
神奈川県内は様々なラーメン店がしのぎを削り、今や日本屈指の激戦地といわれています。

番組では、ラーメン評論家のはんつ遠藤、MC・ナレーターの安治美穂が人気のお店、話題のお店を訪ね、店主のラーメンにかける想いを伺い、珠玉の一杯を堪能し、情熱ラーメン店を紹介していきます。
また、番組の詳細情報のほか、視聴者の皆さまからの情熱ラーメン店を募集したり、期間限定の懸賞キャンペーンなどを予定した特設Webサイトが、番組を盛り上げます。
 

あらすじ

【第19弾】 ラーメン亭 笑苑


神奈川県内にあるラーメン店の魅力を、1本のシネマを作ってお伝えする『熱麺・シネマる!』。モデルで料理研究家のカティーが監督、ラーメン評論家のはんつ遠藤が助監督になって、ラーメンの味から店主の人柄、内装へのこだわりなどを、徹底的にリサーチしちゃいます!

さて、今回2人がやってきたのはJR根岸線の山手駅。「山手」という名の通り、高台には立派な住宅が立ち並んでいますが、庶民的な商店街もある住みやすい街です。

 

はんつ助監督によれば、この地には創業から約25年の間、店主が1人で切り盛りをしている有名店があるのだそうです。しかも、テレビで紹介するのは、この『熱麺・シネマる』が初めてといいます。さっそく2人は、そのお店へと向かいます。

 

「赤い看板とのれんが、ザ・ラーメンって感じでいいですよね」とはんつ助監督が紹介するそのお店の名前は「ラーメン亭 笑苑」。

平成元年の創業当時から変わらぬ店内は、いつ来てもホッとできる雰囲気です。

 

店主の長船さんは中華の料理人でしたが、知り合いの勧めがあって、25年前に25歳の若さでお店をオープンさせました。それ以来、ずっと変わらずこの場所で営業を続けているのだそう。

 

「いつも来ると、地元の人たちが気軽な感じでラーメンを食べています。本当に気軽さが出ているような店なんです」とはんつ助監督。地元の人に愛されているからこそ、25年間も続けられると、カティー監督も感心しきりでした。

「ご飯ものには『ミニ』とか『半』とか小さいサイズがあるのも嬉しいですね」とカティー監督。そこで、カティー監督は長船さんオススメのネギラーメンにミニチャーシュー丼、はんつ助監督はチャーシューメンに半カレーを注文しました。

 

「おー、ネギがこんもり!」。完成したネギラーメンは、カティー監督のそんなコメントの通り、ピリ辛に味付けされた、たっぷりのネギが特徴です。

しかし、ネギを食べる前に、まずはスープをひと口。

「見た目よりもこってりしていなくて、やさしい味ですね」とカティー監督。

 

鶏と豚の動物系スープは「ザ・横浜ラーメン」という見た目ですが、こまめに脂を取り除くことで、見た目よりもくどくなく、食べやすいものに仕上がっています。

 

また、ネギの味付けがスープに馴染むと、さらに美味しくなるのですが、ネギに細切れのチャーシューを混ぜて、ネギの余計な水分が出てしまわないように工夫をしているそうです。

もちろん、麺にもこだわりが。

「ちょっと短めな感じ」とはんつ助監督が見せてくれた麺は、太くてコシが強いのが特徴。ちょっと麺が短いのは、食べやすさを意識した長船さんのやこだわり。

「ネギのシャキシャキと麺のモチモチのコラボがいいですね」とカティー監督も大満足です。

 

また、はんつ助監督は5枚も乗ったチャーシューを食べて「噛まないのに溶けていきますよ。バラじゃなくて肩ロースなのに」と驚きの様子でした。 それぞれにラーメンを堪能したところで、やってきたのはご飯もの!

 

チャーシュー丼は、柔らかさはそのままに、タレの味が違うので「危険なほどにご飯が進みます」とカティー監督。一方の半カレーは1日がかりで煮込まれた本格派。ラーメンのスープも利用されていて、カレーライスだけを食べにくる人もいるという人気メニューです。

さて、すっかりお腹も満足した2人は、シネマ作りのリサーチを開始!

 

はんつ助監督が気にしたのはスープの完成度。「見た目はよくあるラーメンなのに、スープのまろやかさがすごいんですよね。いったい何が違うのでしょうか」

「ウチが気をつけているのは火加減です。あと余計な脂は全部とってしまいますね」と長船さん。25年間、このやさしい味を守り続けているそうです。

 

「客層はどうですか?」「学生さんから年配の方まで幅広く来ていただいています。女性でも一人で来られる方もいますよ」と長船さん。「塩分もそれほど強くないやさしいスープなので、女性もいけちゃうんですね」とカティー監督は納得の様子でした。

 

地元の人に愛される、やさしい味のラーメン店……。そのやさしさを堪能した2人は、いったいどんなシネマを作り上げたのでしょうか?

back number

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

NEXT