市町村対抗かながわの頂上が決まる!

72回を迎える伝統の市町村対抗かながわ駅伝競走大会が2/11(日)に開催。秦野市カルチャーパーク陸上競技場をスタートするランナーは、県立相模湖公園のゴールまで51.5kmのコースを7区の選手によってたすきをつなぎます。
3連覇の期待がかかる強豪・横浜に対して、他市町村のリベンジが果たされるか。
東洋大学時代、箱根駅伝で4 年連続5 区区間賞を獲得した柏原竜二氏(現:富士通)と足柄上郡陸上競技協会会長の吉田信男氏のダブル解説でお届けします!

大会の詳細については、神奈川県「かながわ駅伝関係ホームページ」をご参照ください。

Copyright(C) Kanagawa-JoNet Co,Ltd All rights reserved.